OEMのイメージを展開用に使ってはいけません。


ライセンスを読むと取りあえずはOEM版のイメージを加工して展開できそうなのですが、よく読めばダメなことがわかります。

バックアップすることと、展開用にイメージを取得することは別の話です。
ドライバーのインストールがめんどくさい、プリインストールのアプリを使いたい。
いろいろあるかと思いますが、おとなしくVL版のイメージを使用してください。

https://www.microsoft.com/ja-jp/Licensing/learn-more/brief-reimaging-rights.aspx

広告
カテゴリー: Uncategorized パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

Google+ フォト

Google+ アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト / 変更 )

%s と連携中