systeminfo コマンドでコンピューターのパッチ情報を収集する


Windows 8 標準のsysteminfoコマンドでコンピューターのパッチ情報を取得することができます。
コマンドの実行に管理者家権限のコマンドプロンプトは必要ありません。

コマンド実行結果は以下の通りです。(ちょっとだけ加工あり)

C:\Users\admin>systeminfo

ホスト名:               TOKYO
OS 名:                  Microsoft Windows 8.1 Pro
OS バージョン:          6.3.9600 N/A ビルド 9600
OS 製造元:              Microsoft Corporation
OS 構成:                メンバー ワークステーション
OS ビルドの種類:        Multiprocessor Free
登録されている所有者:   Windows User
登録されている組織:
プロダクト ID:          00260-00151-27168-AA883
最初のインストール日付: 2014/12/04, 11:30:25
システム起動時間:       2014/12/20, 12:48:27
システム製造元:         Gigabyte Technology Co., Ltd.
システム モデル:        P45T-ES3G
システムの種類:         x64-based PC
プロセッサ:             1 プロセッサインストール済みです。
                        [01]: Intel64 Family 6 Model 23 Stepping 10 GenuineIntel ~2834 Mhz
BIOS バージョン:        Award Software International, Inc. F1, 2011/02/23
Windows ディレクトリ:   C:\WINDOWS
システム ディレクトリ:  C:\WINDOWS\system32
起動デバイス:           \Device\HarddiskVolume1
システム ロケール:      ja;日本語
入力ロケール:           ja;日本語
タイム ゾーン:          (UTC+09:00) 大阪、札幌、東京
物理メモリの合計:       16,382 MB
利用できる物理メモリ:   13,127 MB
仮想メモリ: 最大サイズ: 18,814 MB
仮想メモリ: 利用可能:   14,703 MB
仮想メモリ: 使用中:     4,111 MB
ページ ファイルの場所:  C:\pagefile.sys
ドメイン:               ******.local
ログオン サーバー:      \\TOKYO
ホットフィックス:       121 ホットフィックスがインストールされています。
                        [01]: KB2899189_Microsoft-Windows-CameraCodec-Package
                        [02]: KB2693643
                        
                        [119]: KB3013816
                        [120]: KB3014442                                                                              
                        [121]: KB3018943
ネットワーク カード:    2 NIC(s) インストール済みです。
                        [01]: Realtek PCIe GBE Family Controller
                              接続名:           イーサネット
                              状態:          メディアは接続されていません
                        [02]: Intel(R) PRO/1000 MT Desktop Adapter
                              接続名:           イーサネット 2
                              DHCP が有効:      はい
                              DHCP サーバー:    192.168.1.1
                              IP アドレス
                              [01]: 192.168.0.2
                              [02]: fe80::0000:0000:0000:0000
Hyper-V の要件:         VM モニター モード拡張機能: はい
                        ファームウェアで仮想化が有効になっています: はい
                        第 2 レベルのアドレス変換: いいえ
                        データ実行防止が使用できます: はい

コマンドのヘルプは以下の通りです。

SYSTEMINFO [/S システム [/U ユーザー名 [/P パスワード]]] [/FO 形式] [/NH] 説明: ローカル コンピューターまたはリモート コンピューターの、オペレーティング システム構成情報 (Service Pack のレベルを含む) を表示します。 パラメーター一覧: /S システム 接続先のリモート システムを指定します。 /U [ドメイン\]ユーザー 実行するコマンドのユーザー コンテキストを指定 します。 /P [パスワード] 提供されたユーザー コンテキストのパスワードを指定 します。省略された場合は、入力を要求します。 /FO 形式 表示される形式を指定します。 有効な値: “TABLE”, “LIST”, “CSV”。 /NH 出力しない “カラム ヘッダー” を指定します。 “TABLE”と “CSV” の形式のみ有効です。 /? ヘルプを表示します。 例: SYSTEMINFO SYSTEMINFO /? SYSTEMINFO /S システム SYSTEMINFO /S システム /U ユーザー SYSTEMINFO /S システム /U ドメイン\ユーザー /P パスワード /FO TABLE SYSTEMINFO /S システム /FO LIST SYSTEMINFO /S システム /FO CSV /NH

広告
カテゴリー: Windows 8 パーマリンク

コメントを残す

以下に詳細を記入するか、アイコンをクリックしてログインしてください。

WordPress.com ロゴ

WordPress.com アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Google フォト

Google アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Twitter 画像

Twitter アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

Facebook の写真

Facebook アカウントを使ってコメントしています。 ログアウト /  変更 )

%s と連携中